雑草対策で見違える庭|プロが叶える素敵なガーデニングライフ

伐採時の注意点

木

自分が所有する土地に立木が生い茂っている場合、伐採を検討することもあります。例えば土地を耕して畑を作りたい、または駐車場や家を建設するために整えたいなど、様々な理由から立木を伐採する可能性があると言えるでしょう。しかし木を一本切る事はなかなか簡単な事ではありません。女性であれば特に大変な作業になります。そうした時は立木の伐採などを専門に行なう業者の存在が大きな役に立ちます。所有する土地の面積をしっかり管理したいのであれば、こうした業者に伐採や剪定を依頼した方がスムーズで便利なのです。しかし業者によっては作業が雑だったり、費用が高くなったりする場合があるので、良心的な価格設定でしっかりと立木の伐採を行なってくれるようなサービスを選択するように心がけましょう。

自分の土地の立木を伐採する際には、いくつかの注意点が必要になります。その中でも特に重要な注意点は、森林法による決まり事です。自分の土地だからと言って勝手に立木を伐採すると罰金などの処罰に処せられる可能性があります。業者に依頼して伐採を行なってもらう時も同様に、市町村などに届け出さなければいけません。これは市町村の決まりである場合がほとんどなので、土地の所有者、またはその関係者が手続きを行なう必要があります。事前にこういった決まりを把握しておくことで、伐採後のトラブルを回避する事が可能なのです。また、届け出は伐採の予定日から1〜3ヶ月の間に提出する必要があるので、時期をしっかりと確認しておくと良いでしょう。